介護食品で楽しい食事をしよう【栄養満点スマイルフード】

介護

メニューは選べる

種類はかなり豊富

ネットで注文する介護食品の場合、様々なメニューから希望の食品を選ぶことができます。その種類はかなり豊富で、和食や洋食、中華など様々なジャンルから選び出すことが可能となっています。加えて、魚や肉、野菜や米のメニューから細かく検索することもできるのが特徴です。ウェブ画面上でメニューを見つけることが可能となっていますが、一品あたりの価格のみならず内容量やエネルギー量、タンパク質の量などもひと目で確認することが可能なので、自分でバランスを考えながら食品を選ぶと良いでしょう。カロリーもチェックできるので、中には生活習慣病予防やダイエット目的で取り入れている人もいます。最近ではおすすめの組み合わせ方などを紹介している介護食品サイトもあるので、チェックしながら注文するのも良いでしょう。

食べ方を知る

介護食品を注文した場合、電子レンジや蒸し器を利用して温めるのが一般的となっています。基本的に冷凍保存の食品がほとんどなので、食べるときに耐熱容器へ移し、ラップをしてから電子レンジで温めます。最近ではトレーごとそのまま電子レンジで温められる介護食品も誕生しているので、かなり手軽に食事ができると言えるでしょう。食品によって温める時間も変わってくるので、パッケージなどを細かくチェックしておくことが大切です。柔らかい介護食を作るにはかなりの時間が必要となるので、数分温めるだけで介護食が食べられるとなると、介護食にかける時間や手間をかなり減らすことができるでしょう。